​プロジェクト概要

本研究は, 2016-2020JSPS基盤(B)16H03433「JSL対話型アセスメントDLAの精緻化と外 国人児童生徒のための教育的枠組みの構築」の発展型課題として,     文化的言語的に多様な背景をもつ子ども(Culturally   Linguistically   Diverse   Children:CLD児)の言語能力の発達の俯瞰図と,     それに応じた教育・支援方法を示すことを目的とした「汎用的言語能力の参照枠」を構築し, 応用研究を行うものである。具体的には, 複層的かつ立体的なCLD児の複数言  語能力と四技能間の関係を年齢発達と習得段階(ステージ)別の能力記述文(Can-do statements)により示す(研究1)。次に研究1を踏まえ,   マルチリンガル教育理論に基づき, ステージに応じた教育・支援方法の設計を行う(研究2)。そして, 現場の教員や支援者, CLD児自身が活用可能な教育・支援プラットフォームをWeb上に開発・公開する(研究   3) ことにより, 教育現場において実装可能なCLD児教育・支援の方法を提案し, 日本語教育,マルチリンガル教育等の領域への貢献を目指す。

Kid's Art Supplies

研究代表者

伊東 祐郎

国際教養大学 教授

研究分担者

櫻井 千穂

大阪大学 講師

研究分担者

小林 幸江

東京外国語大学 名誉教授

研究分担者

真嶋 潤子

大阪大学 名誉教授

研究分担者

菅長 理恵

東京外国語大学 教授

研究分担者

松田 真希子

金沢大学 教授

研究分担者

小島 祥美

東京外国語大学 准教授

研究分担者

伊澤 明香

大阪経済法科大学 助教

研究協力者

佐野 愛子

立命館大学 教授

海外研究協力者

中島 和子

トロント大学 名誉教授

海外研究協力者

三輪 聖

チュービンゲン大学 専任講師